庭キャンプだからこそできるイイコト!家族で作るいい一日!

  • 2018年4月9日
  • 10,378Views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
庭キャンプだからこそできるイイコト!家族で作るいい一日!

皆さん、子どもの時にキャンプに行くとワクワクしことありますよね?大人になっても忘れないあの体験を今度は自分の子どもと一緒に楽しみたい・・・。

でも、なにかと忙しくてキャンプ場に行く時間がないなぁ・・・。

そんな時にオススメなのが、「庭キャンプ」です。やろうと思えば今からでもすぐに実行できるのが庭キャンプの魅力!
大人も子どもも一緒に手軽に楽しめる色々なことを、あなたのお庭でやってみては?「家族で作るいい一日」をぜひ体験してみてください!

庭キャンプでイイコト

1.準備

庭キャンプの準備 椅子を運ぶ様子

キャンプに行くとなると、何かと手間になるのが第一関門のキャンプ道具の準備と積み込み。でも、庭キャンプなら家の中から必要な物だけを出せばOK!

さらに、こういうときは子どもたちも楽しそうに手伝ってくれて、一石二鳥!!

庭キャンプの準備 テントで遊ぶ子供たち

テントはとりあえず寝転がるだけでも子ども達は楽しいみたいで、完成すると満足げです!

道具の持ち出しから大体全体像が見えてくると、みんなのワクワクも急上昇!!

2.DIY

木の器・カッティングボードのDIY

キャンプ場では出来ないことも、庭キャンプなら家から電動工具を出して、木のカッティングボードとお皿のDIYにチャレンジも出来ちゃいます。

いつもの食器を使ったんじゃー面白くない!子どもも一緒にDIY!!材料と道具はこんな感じ。

板(ホワイトアッシュ)・紙やすり・丸ノコ・ジグソー・グラインダー・電動ドリル

木の器  グラインダーで削る
木の器を紙やすりで削る子供たち
木の器 完成品

子どものときはできなかったことが、大人になると出来る!どんどん楽しくなっていきます!ある程度出来ると、ここからは子ども達の出番!

皆でヤスリがけ!単純作業なので、子どもでも簡単!みんな一生懸命擦ります!

オォッ!思った以上の出来にみんな大満足!使うのが楽しみ!!

DIYで使った電動工具について

今回、木のお皿のDIYに使った様々な電動工具は以下でご紹介していますよ~♪

電動工具のご紹介

作業工程について

木のお皿の作り方については以下の記事で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

3.焚き火

庭キャンプ 焚き火の蕃をする子供

キャンプと言えばやっぱり、飯ごうで炊くご飯!ということで、いつもは炊飯ジャーで美味しくできますが、庭キャンプでも出来るということで、初めての薪割りや焚き火の守りなど、大人がする工程を任せてみたら、この表情!!

子どもには楽しくて、いい経験になる!!

4.青空

庭キャンプでもご飯は外で食べます。太陽の下で青空トレストランの開店です。

さて、気になる今回のメニューは

バーニャ・カウダ、チキンのトマト煮込み、焼きマシュマロ、焼きマシュマロココアに挑戦です!

早速、DIYしたカッティングボードを使っちゃいます!

カッティングボードで野菜を切る

まずは野菜を切って・・・

うんうん、なかなか使いやすい。

ダッチオーブンに材料を入れる

切った野菜・鶏肉・スパイスと隠し味に味噌を入れてダッジオーブンで煮込みます。

バーニャカウダ
チキンのトマト煮込み

カッティングボードをお皿代わりにバーニャ・カウダとチキンのトマトソース煮込みの完成です!!

コンパクト バーベキューグリル
燻製キット

*最近はBBQグリル(左)もこんなコンパクトで可愛いものや、なんと燻製などもこのお手軽るキット(右)でに作れちゃいます。庭キャンプにはちょうどいいかも!!

珈琲の焙煎

せっかくなので焚き火で自家焙煎のコーヒーを作ってみましたよ。一段落したらゆっくり楽しもう。

庭キャンプ 食事の準備

子ども達にも手伝ってもらい、さあ、完成です!!

料理の完成

並べてみるとなかなか様になっている。自画自賛!!

それではいただきま~す♪

庭キャンプ お食事の風景01
庭キャンプ お食事の風景02

庭キャンプで作る料理は、みんなでかけた時間と外で食べる楽しさで、いつもより美味しさ上乗せ!子どもたちの食べっぷりもいい!!

食後はお待ちかねのマシュマロ焼き!

マシュマロ焼いている様子
マシュマロ焼いている様子02

どうやら子どもたちは、マシュマロが溶ける瞬間が楽しいみたい♪

焼いたマシュマロを食べる子供

んん~!大満足の笑顔!!良かった!!!

この後、一袋全部焼いて食べてました^@^;;

マシュマロココア

子ども達にはスペシャルな焼きマシュマロココアを!

珈琲豆を挽く親子
珈琲を入れるお父さん

大人は自家焙煎したコーヒーを入れて楽しみました!!

珈琲を飲む夫婦

5.動画

お家の庭だからと言って、TVを見たらキャンプの雰囲気ぶち壊しに・・・だったら、外で映し出そうということで、手作りの携帯プロジェクターをこの日のためにDIY。

プロジェクター(材料)
手作りプロジェクターの完成品

材料は、プラダン1枚・虫眼鏡2本・黒テープ1個・カッター1本・マジックテープ1本
手作りプロジェクターで動画を見る子供たち

30分程度で完成!ホームセンターで揃えることが出来るよ~♪日中に撮った動画や写真をコピー用紙などでもいいので白いものに写し出します。意外とキレイに見れます!!

*注意しないといけないのが、写真は明るく見えますが、実際には出来るだけ暗くする方がより鮮明に写ります。

また、画面の焦点を合わせないといけないことと、そのまま移すと画面が左右上下反転になるので、携帯電話の設定を変更することが必要です。

庭キャンプでこれだけは気を付けよう

テントの中で火を焚かない!

テントの中で火を焚いて寝てしまうと一酸化炭素中毒になって悲惨な事故に繋がります。寒いからといって練炭やストーブなどで火をたくのは厳禁です。テントで一夜を過ごすならシュラフや毛布などで防寒対策をしましょう!

お隣近所への配慮を!

楽しいからといって、騒ぎするぎると近所への迷惑に繋がります。また、バーベキューの火おこしに新聞紙を使わないなどの工夫をして煙に気を使いましょう。お隣近所への配慮は忘れずに!

まとめ

「楽しかった―!」この一言に付きます。庭キャンプとはいえ、自分たちで使うものをつくったり、外でご飯を作って食べたり。家があるのに、わざわざ外で寝たり。日常ではやらない非日常を体験することで、沢山の経験と思い出が出来ました。木工品作りも今度は何を作ろうかなと、子ども達よりも大人の方がワクワクしています。庭キャンプを楽しむコツは、出来る範囲内で楽しいことを考え、家にあるものを活かしながら楽にすること。

いつもの週末が、ちょっとした工夫で、家族でつくるいい一日になりました。

この記事は、当ブログ運営スタッフの実体験をもとに作成されています。情報の鮮度・有用性・確実性については保証していません、記事内容の実施はご自身の判断と責任のもとにご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

庭キャンプ&DIYオススメグッズ・工具

この記事を書いたヒト

kotetu

kotetu

通ったことがない道や行き着く先が分からない道を好んでいく、カーナビの便利さを全く無視したドライブが好き!そんな無計画な道でちょっと気になったことを見ていきます!

MENU

ABOUT