宇部市倉~sou~「古民家で味わう、旬素材を使った贅沢ランチ」♪

  • 2017年11月22日
  • 139Views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇部市「築120年の古民家で味わう、旬素材を使った贅沢ランチ」♪

宇部市西万倉にある、新鮮野菜の直売所や源泉掛け流し温泉などが人気の複合施設『楠こもれびの郷』。

その田畑に囲まれたのどかな場所の一角にある『cafe&ギャラリー古民家 倉~sou~』。
こちらはなんと、築約120年以上の古民家をリノベーションしたカフェ&レストランになっているんです!
窓際の席では、長閑な田園風景を眺めながら、地元野菜を中心とした彩り豊かなフレンチが味わえます♪

築120年の古民家

「おばあちゃん家に来たみたい!」
どこか懐かしさを感じる外観です。

『想』『創』『奏』~3つの『sou』でおもてなし♪~

倉  フレンチ

テーマは「スローライフ、スローフード」!
以前は、地元作家の工芸品などを展示・即売するギャラリーとして活用されていた同店。

「楠こもれびの郷」のカフェとして、地元の方に親しまれていた『カフェ倉』ですが、より万倉や宇部北部地域の活性化や「同施設内の魅力をもっと知ってもらいたい!」という想いから、今までの良さを活かしつつ更にパワーアップ!
2014年5月23日、店内のイメージも一新し、新たにフレンチレストランとしてオープンしました♪

古民家ならではの温もりが上質なひとときを演出

倉 店内

築120年以上の“想いと歴史”が詰まった古民家。
当時の風合いや重厚感やを残しつつ、スタッフさんや地域の方が内装に手を加え、新たな想いと共に息を吹き返しました。
外から見ると昔ながらの古民家、しかし、中に入ると白・茶・赤を基調にした洗練された和モダン…!
このギャップもまた魅力的ですね♪
和室にテーブルで食事をするスタイルも、レトロでオシャレな雰囲気です。
室内に流れる穏やかな音楽を聞きながら、ゆったりと食事を楽しむことができます。

倉 テーブル席

テーブル席が25席。
地元住民から借り受けた家の母屋を改装しています。
店舗面積は約36坪とゆったり広々♪
なんだかほっこりする、寛げる空間です。

バラ

自然の恵がギュッと凝縮! 朝採れ野菜のパワーを味わう♪

ランチメニューは、¥2000と¥3000のコースがあります。
「前菜・地元野菜のサラダ・季節のパン・本日の魚料理・本日の肉料理・デザート・コーヒーor紅茶」と、とってもボリューミーなフレンチコース!

とにかく、旬の美味しさがギュッと詰まっています。
ドレッシングも季節の食材を使った自家製!
店内で使用するお米や野菜は、同施設の農業研修交流施設『万農塾』で収穫したものや、同じく直売所『四季菜市』で近隣から入荷するものにこだわっています。
また、メインの肉料理は、宇部牛や地鶏など県産のものを主に使い、魚料理は市内の丸尾漁港から仕入れるなど、こだわりいっぱい!

倉 地元野菜のサラダ

倉 肉料理

早朝に収穫されたばかりの野菜は格別!
農家さんが手間暇かけて育てた、こだわり野菜の旨味や食感、四季彩を活かした料理です。
味が濃くて瑞々しいので、野菜本来の甘味や旨味がしっかり感じられました。
全ての料理に野菜が工夫して使っており、女性には嬉しいヘルシー且つ美味しい料理&デザート!
目の前に広がる田園風景を眺めながらの食事は、気の知れた友人とのお喋りも弾みます。
おなかも心も満たされて、日頃の疲れもしっかりデトックスできました♪
お客さんは30~60代の女性が多く、私が来店した日は年配の方を中心にほぼ満席。
事前の予約がおススメかも。

倉 デザート
〇デザートセット ¥800
季節のフルーツなどを使ったスイーツは、見た目も◎!
14時以降はカフェメニューになり、オリジナルにブレンドしたというコーヒーやハーブティーなどがあります。
コーヒーは、酸味を抑えたすっきりとした味わいでした♪

また、ワンドリンク制で隣接するパン屋『Couleur(クルール)』のパンや焼き菓子をイートインで楽しむことも可能!

倉 シェフ

2015年11月にリニューアルをした際、フレンチ歴40年以上のベテランシェフ・重枝さん(写真上)を迎え入れ、体制を一新。
本格的なフレンチが食べられる古民家レストランへとリニューアルしました。
豊かな自然に恵まれた地元の新鮮食材の美味しさを、宇部出身のシェフが巧みなテクニックで味わわせてくれます。

地元農家の野菜一覧
「地産地消で地域を元気にしたい!地元でしか採れないような種類の野菜もたくさんあります。直売所の野菜を使うことで、地元の農家・農業の活性化したり、農業の魅力を知ってもらえたら。」と店長の下井さん。
店内には、実際に料理に使っている野菜も展示しています。
生産者の顔が見える食材は、食べる側も安心ですね。

倉 テーブル席02

ディナーは¥5000~の完全予約制で受付中!
最大20名迄なら宴会も可能です。

いろいろな楽しみ方を提案! イベントも企画中です♪

倉 ギャラリーコーナー

レストラン右手の土間部分は、地元作家さんのギャラリーコーナーになっています。
伝統工芸品の赤間硯や、陶器・木工作品・革製品・アクセサリーなどの雑貨も販売。
また、「やまぐち木の店」として、山口県産材を使った家具やインテリア小物・玩具も取り揃えています。

倉 テーブル席03

お部屋の片隅にはグランドピアノが!
貸し切りで演奏会をしたり、クリスマスやバレンタインなど季節ごとでイベントをしたり、企画にも積極的です。
一見、不思議とも思える古民家とのコラボレーションが、ちょっとした非日常感を演出してくれそうです♪

いかがでしたでしょうか?

地元野菜を贅沢に使ったランチ、皆さんも是非味わってみてください。
ここでしか味わえない、新鮮食材とシェフとの食のコラボレーション!
緑豊かなロケーションを眺めながら至福のひとときを…♪
お喋りにも花が咲きそうです。笑

倉 案内版

店名 cafe&ギャラリー 古民家 倉~sou~
TEL  0836-67-0880
住所  宇部市大字西万倉1662番地1​
営業時間  11:00~16:00
(Lunch 11:00~14:30 / Cafe 14:00~16:00)
定休日  毎週水曜日
駐車場  有(楠こもれびの郷の駐車場)
公式アカウント cafe&ギャラリー 古民家 倉~sou~
Facebook
Blog

この記事は、当ブログ運営スタッフの実体験をもとに作成されています。情報の鮮度・有用性・確実性については保証していません、記事内容の実施はご自身の判断と責任のもとにご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県と福岡県のチラシを見るなら

新聞をとっていないけど、折込チラシが見たい!なんてことがありませんか?

地元の折込チラシがネットで見れるWebサービス『ジモチラ』は、山口県や福岡県などを中心に地元密着のスーパー、飲食、不動産、ファッションなどあなたの街にあるお店のチラシをパソコンやスマホから無料でご覧いただけます。
チラシは新聞折込のものばかり、だから新聞を取らない方が街のお店のチラシを見るにはピッタリです。

この記事を書いたヒト

ちゃまめ

ちゃまめ

運転下手で方向音痴だけど、お店を巡るのが大好き! 休日は、隠れ家的なカフェやパン屋、Barに出没しています。お庭をバラとハーブでいっぱいにするのが最近の小さな野望です。

MENU

ABOUT