大平山山頂公園が誇る眺望!4つの広場で家族が楽しめる防府市の公園

  • 2017年5月15日
  • 709Views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大平山山頂公園が誇る眺望!4つの広場で家族が楽しめる防府市の公園

子供向け中心のスポットは、親が退屈することは常。逆もしかりですが、子供も大人も同時に楽しめる場所といえば、防府市牟礼にある大平山山頂公園がその1つでしょう。

この公園は、アスレチック系遊具やソリ遊びができる充実のレクリエーションと瀬戸内海を望む大パノラマや園内のツツジなどの美しい景色が楽しめる4つの広場からなります。

今回も実際に現地へ足を運んでみたので、いつものように紹介していきたいと思います。

大平山山頂公園とは

大平山山頂公園からの眺め

防府市の最高峰といわれる大平山の標高は631メートル。その山頂に公園があります。

防府平野や瀬戸内海に浮かぶ島々を望むことができ、東は周南市から西は宇部市までを見渡せるロケーションとなっています。

2004年の全面リニューアルに伴い芝生広場や遊具広場などの4つの広場が整備され今の形になりました。

 

特徴的な4つの広場

1.展望広場

大平山山頂公園のフィールドスコープ

展望広場は、公園内の高い位置にあり場所を移動することで瀬戸内海側と防府平野側を一望することができます。広場前のロープウェイの駅舎から展望台へと続く園路にはヤマモミジなどの並木が連なり、レンガを敷き詰めた綺麗な道が続きます。
所々にベンチやパーゴラが設置されているのでお弁当を開いてゆっくり休憩することもできます。

大平山山頂公園から瀬戸内海側の眺め

瀬戸内海側の眺め

大平山山頂公園から防府平野側の眺め

防府平野側の眺め

大平山山頂公園の展望台

展望台は、現在使用禁止になっています

2.芝生広場

大平山山頂公園の芝生広場

芝生広場では、目下の瀬戸内海を眺めながら芝生の上でゆったりと過ごせるスペースとなっています。広場内には、足裏のツボを刺激する歩道「自然浴さんぽ路」と子供たちに一番人気のスポット「チビッコゲレンデ」があります。チビッコゲレンデでは、人工芝スキーが楽しめます。いくつかソリが用意されていますが、子供同士で取り合いなることが予想されたので我が家はソリを持参していきました。

チビッコゲレンデの注意点

ソリの数には限りがあります。

大平山山頂公園のチビッコゲレンデ

チビッコゲレンデ

自然浴さんぽ路

自然浴さんぽ路

3.遊具広場

大平山山頂公園の遊具広場

遊具広場は、山の斜面をうまく利用して滑り台やアスレチックが複合的に設置され、他では見たことが無いちょっと変わった作りになっています。傾斜が急なので小さな子供にとっては難易度が高いかもしれません。

こちらもチビッコゲレンデと同じく子供たちに人気があり多くの人で賑わっていました。

トンネル

トンネル

滑り台

滑り台

アスレチックネット

アスレチックネット

丸太の階段

丸太の階段

一風変わった遊具

一風変わった遊具

雲梯

雲梯

4.多目的広場

大平山山頂公園の多目的広場

多目的広場には、バスケットゴール、壁打ち用ウォールとフリークライミングウォールが設置された広場となっています。筆者の子供は現在ブレイブボードに夢中になっているので、広々とした多目的広場は練習の場として最適な場所でした。

フリークライミングウォール

フリークライミングウォール

壁打ち用ウォール

壁打ち用ウォール

バスケットゴール

バスケットゴール

大平山つつじまつり

大平山山頂公園のツツジまつり

大平山山頂には、ヒラドツツジをはじめとする10万株のツツジが植えられた名所としても知られ、毎年5月になると「大平山つつじまつり」が開催されています。祭りは、5月中旬頃に約10日間開催され期間中は、バザーやイベントなどもあるそうです。

ツツジの見頃には、大パノラマと合わせた絶景が期待できると思います。

廃止された大平山ロープウェイ

大平山のロープウェイ駅舎

大平山のロープウェイは、1959年の開業から2014年まで赤字が続き、加えて設備の老朽化が確認されたため、惜しくも2015年に運行が廃止されました。

現在は、使わなくなったゴンドラが無料開放されていて、気軽に見学することができます。

無料開放されたゴンドラ

無料開放されたゴンドラ

ゴンドラの入口

ゴンドラの入口

ゴンドラ内からの眺め

ゴンドラ内からの眺め

山口のテレビ局・FM局の送信所

大平山山頂の送信塔

大平山山頂には、山口県のテレビ・FM放送局全ての親局が置かれています。NHKがほぼ山頂に位置したところに送信塔が立ち、KRY、tys、yabの順に標高が低くなっています。上記ロープウェイの開設は、元々この送信塔建設のための資材運びなどの目的によって作られたそうです。大平山山頂公園の展望広場からさらに山頂を目指して歩いていくと間近で各局の送信塔を見ることができます

大平山山頂

大平山山頂

大平山山頂からの眺め

大平山山頂からの眺め

NHKの送信塔

NHKの送信所

アクセス

防府東・西ICから車で約20分。国道2号線の「大平山交差点」から山側へ曲がります。交差点から山頂までは、およそ7kmあり山頂へ登りきるまで結構時間がかかります。

まとめ

大平山山頂公園は、古くから防府市屈指のビュースポットとして親しまれてきた場所ですが時を重ねて現在のように子供も遊べる場へと生まれ変わりました。

子供から大人まで幅広い層が楽しめる公園、まだ訪れたことが無いという方は、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

この記事は、当ブログ運営スタッフの実体験をもとに作成されています。情報の鮮度・有用性・確実性については保証していません、記事内容の実施はご自身の判断と責任のもとにご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県と福岡県のチラシを見るなら

新聞をとっていないけど、折込チラシが見たい!なんてことがありませんか?

地元の折込チラシがネットで見れるWebサービス『ジモチラ』は、山口県や福岡県などを中心に地元密着のスーパー、飲食、不動産、ファッションなどあなたの街にあるお店のチラシをパソコンやスマホから無料でご覧いただけます。
チラシは新聞折込のものばかり、だから新聞を取らない方が街のお店のチラシを見るにはピッタリです。

この記事を書いたヒト

やまさん

やまさん

筆者は、山林の散策、家庭菜園、狩猟、渓流釣りなどまるで老後のような生活を好んで趣味にする変わり者です。地元にこだわり、コアなスポットを探して紹介していきたいと思います。

MENU

ABOUT