鉄道の街小郡。SLデゴイチの雄姿を間近で見れる場所【どこフォト】

  • 2018年5月9日
  • 686Views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鉄道の街小郡。SLデゴイチの雄姿を間近で見れる場所

普段、気にも留めない場所も注意して見てみると実はとても魅力的だったりする。そんな場所があなたの身近にあるかもしれない。山口県のどこかを写真で紹介するコーナー【どこフォト】

山口市小郡はJR新山口駅(旧JR小郡駅)の地元として新幹線やSLやまぐち号など鉄道に縁の深い場所です。中でもSLやまぐち号は全国から来た鉄道ファンがカメラにその雄姿を写そうと沿線のあちこちに立つ姿が見られます。そんな小郡にふさわしく地元に展示されたSLをご紹介します。

SLファンに愛されるデゴイチの雄姿

展示されているのは「デゴイチ」の愛称で知られるD51機関車。重厚感のある真っ黒なボディが印象的です。実際に運転席に入って、計器を間近で見たり、レバーなどが操作できます。

デゴイチ運転席

70年以上の歴史を知る機体

製造は太平洋戦争中の昭和18年、岡山や下関などの機関区で走り、昭和50年、小郡機関区で引退、現在の山口市小郡総合支所前に展示されることになりました。
このデゴイチ、私が子供の頃からずっと展示してあり、今もここを訪れた小さい子供が運転席で遊ぶ姿を時折目にすることができます。

この記事は、当ブログ運営スタッフの実体験をもとに作成されています。情報の鮮度・有用性・確実性については保証していません、記事内容の実施はご自身の判断と責任のもとにご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

ABOUT